2018年10月25日

大河原峠からX

双子山〜双子池〜亀甲池〜天祥寺原のまとめ

服装
ベースレイヤー、Tシャツ、ロンT、フリース、ハードシェル、バラクラバ 20分歩いて暑くなり
フリース、ハードシェル、バラクラバを脱ぎジャケットはレインウェア
登山用のジャケットはポケットの位置がアバラの辺にあって使いやすい

笹の茂り具合が半端なく、朝露で濡れていてズボンが結構濡れた
ズボンもレインウェア穿いた方が良かったかも
レインウェア&ジャケット、パンツのメンテナンス(洗浄、防水加工)もしっかりやらないと

食べ物
ドライパイナップル
ドライオレンジ
スープはるさめ
おにぎり

カメラ、レンズ関連
D800に18-35のみを速写ストラップで携帯
このスタイルはかなりイイ
ただ、腰の横にブラ下がってるので子供や、木とか岩とかにぶつけないように注意
ま、だいたい手は添えてますけど
あと、雨や危ない岩場なんかの時はザックにしまいたいからネオプレーンのカバーぐらいはあった方がイイかも

レンズに関しては、やはり望遠が欲しい時もあったので
D7200に16-80と70-300の方が良いのかも

そんなとこかな

今回はスマホでYamapを起動させていきました
あれは便利だし面白い
ただバッテリーが4時間弱で40%ぐらいまで減ったのでモバイルバッテリーは必須
もちろん地図とコンパスも持っていきました

実際に登ってると
こーした方が、あーした方がって色々思う
忘れないようにその場その場でメモった方が良い
ノートとペン持ってこう

今回歩いたルート 最高でした

DDD_4145_00001.jpg

DDD_4149_00002.jpg

DDD_4183_00003.jpg
posted by tesi at 10:46| 岐阜 ☀| Comment(0) | 登山 トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

大河原峠からW

当初の予定は亀甲池から北横岳へ行くつもりだったけど
この時8時半過ぎ
北横岳行くと下山が13時ぐらい
迷ったけど行かずに天祥寺原経由で大河原峠駐車場に戻ることに

DDD_4167_00001.jpg

今回は樹林帯歩きが7割ぐらいかな

20分ぐらいで天祥寺原
DDD_4180_00002.jpg

ここからはこんな感じ
DDD_4184_00003.jpg
曇天なのが残念

イイ感じのポイントがあったので雲が切れるのを待ってみる
北横岳諦めたので時間に余裕はある
やっぱ山歩きはゆったり行きたいですね
待ってたら少しの間だけ晴れてくれた

DDD_4205_00004.jpg

あっという間に霧の中
DDD_4214_00005.jpg
これはこれで全然アリだな


DDD_4218_00006.jpg
うーん、どう切り取ればいいのかわからない

そーこーしてるうちに駐車場に戻ってきた

10時下山

ちょっと早すぎたかな(笑)
ま、でもいっか

諏訪の街まで下りてきて前から行きたかったラーメン屋
山岡家へ!
Dp66tJ0VAAA7EnQ.jpg

ついに念願叶った

Dp66uPpUUAAFOTx.jpg
濃厚味噌 美味かったです

諏訪には他にも行きたいラーメン屋があるので
また行きたいです
posted by tesi at 10:35| 岐阜 ☀| Comment(0) | 登山 トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

大河原峠からV

DDD_4108_00004.jpg


双子池ヒュッテに着き
雄池、雌池を眺める

雄池
DDD_4116_00003.jpg
この日はD800に18-35のみ、、、望遠も持ってけば良かった
もしくはD7200に16-80

雌池
DDD_4128_00004.jpg

どちらも綺麗

少し休憩 行動食に持ってきたドライパイナップルを食べる
これが美味い

雌池に沿って歩き亀甲池へ向かう
昨日からテント泊したであろう人がいた
雌池の周りがテント指定地です

さらに森が深くなっていく
DDD_4142_00001_00005.jpg

苔が半端ない

静かな森歩きが気持ちいい
大河原峠からスタートして登山者を一人も見てない
双子池でテント泊してた人だけ

30分ほど歩き
8時30分 亀甲池に到着

DDD_4160_00003_00006.jpg

ここも綺麗だった
posted by tesi at 10:49| 岐阜 ☀| Comment(0) | 登山 トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする